「ほっ」と。キャンペーン

飯田橋駅のホーム引っ越し

受験のために初めて上京して宿泊したホテルが飯田橋。見知らぬ土地でしかも受験直前なので周囲を観察する余裕などなかったのですが、電車とホームの隙間が大きかったという記憶は残っています。

あれから約18年となった今では勤務先の最寄駅。と言っても私は普段使っておらず、飯田橋界隈で飲み会があった時や新宿方面へ急ぐ時に利用している程度ですが。たまに見ても、やっぱり大きな隙間は気になります。

ホームを移設して隙間を解消するのはよいことです。しかし200mも西に移動すると駅がさらに遠くなってしまうので、諸手を挙げて賛成とまでは思えないのが正直なところ。

私の家の近所にはうれしいことに、なかなか美味しいラーメン屋さんが一軒あります。もちろんカロリーが高いので、頻繁にはいけませんが月に一回ほど行くようにしています。行くと大抵ちょっと待つことになります。ほどよく混んでいる感じ。

さてそのお店がついに先日閉店することになりました。私と妻はとっても残念に思いましたが、でも最後に思い出にするために食べに行こうと思って、ふたりして出かけました。

いつもと変わらぬ威勢のいい接客に、いつもと変わらぬビジュアルのラーメンがふたりのもとに届きました。でも実は最後だということで私は大盛りに、妻はチャーシューを多めにして注文したのでした。ふたりとも途中からお腹いっぱいでちょっと後悔。やはり最後も普通通りが一番だとちょっぴり反省しました。
[PR]
by segonqx | 2014-07-15 11:38
<< 意外とすぐ片付く引越し荷物 姉は編み物、私は趣味がありません >>