<   2014年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧

意外とすぐ片付く引越し荷物

今迄3回引っ越しましたが、荷造りも荷ほどきも、意外と早く終わります。荷造りは引っ越し日までに終わらせないといけないので、計画的に行わないといけませんが、まずは不用品を処分することから始めます。それから、季節的に使わないものからどんどん詰めていきます。引越しの荷物で注意するものをピックアップすればOK。生活のスペースを考えて段ボールを置いていきます。

荷ほどきはキッチンの物と、普段着から出していきます。普段使う食器と調理器具はすぐ出せるように、運んでもらいます。毎日少しずつ荷ほどきをしていると、2週間ほどで粗方片付いてしまいます。後は、滅多に使わないようなものは段ボールのまましまっておいても良いでしょう。

もっと都会に住みたかったのです。そのために父は、私のために引越しをしてくれたのです。ずっと田舎で不自由に暮らしてきました。この生活がとても嫌だったのです。その思いをいつも父にぶつけていたのです。だから父は私のために、この田舎から都会へと引越しを決意してくれたのでした。こんなにも簡単に引越しができるなんて、思ってもいませんでした。引越しって結構大変なのです。私は洋服がとても多いので、なんとダンボール七箱分の洋服になったのです。どれも重くて、どれも大事なものです。引越し業者には頼まずに、私と父と二人で引越しをしたのです。大きなトラックを借りて、二人で荷物を運びました。想像よりも大変でしたが、都会への引越しなのでウキウキでした。
[PR]
by segonqx | 2014-07-28 08:42

飯田橋駅のホーム引っ越し

受験のために初めて上京して宿泊したホテルが飯田橋。見知らぬ土地でしかも受験直前なので周囲を観察する余裕などなかったのですが、電車とホームの隙間が大きかったという記憶は残っています。

あれから約18年となった今では勤務先の最寄駅。と言っても私は普段使っておらず、飯田橋界隈で飲み会があった時や新宿方面へ急ぐ時に利用している程度ですが。たまに見ても、やっぱり大きな隙間は気になります。

ホームを移設して隙間を解消するのはよいことです。しかし200mも西に移動すると駅がさらに遠くなってしまうので、諸手を挙げて賛成とまでは思えないのが正直なところ。

私の家の近所にはうれしいことに、なかなか美味しいラーメン屋さんが一軒あります。もちろんカロリーが高いので、頻繁にはいけませんが月に一回ほど行くようにしています。行くと大抵ちょっと待つことになります。ほどよく混んでいる感じ。

さてそのお店がついに先日閉店することになりました。私と妻はとっても残念に思いましたが、でも最後に思い出にするために食べに行こうと思って、ふたりして出かけました。

いつもと変わらぬ威勢のいい接客に、いつもと変わらぬビジュアルのラーメンがふたりのもとに届きました。でも実は最後だということで私は大盛りに、妻はチャーシューを多めにして注文したのでした。ふたりとも途中からお腹いっぱいでちょっと後悔。やはり最後も普通通りが一番だとちょっぴり反省しました。
[PR]
by segonqx | 2014-07-15 11:38

姉は編み物、私は趣味がありません

私の姉は編み物がとても上手です。冬はセーターやカーディガンなどはもちろん、夏もサマーセーターなどを編んでいます。

家族4人分はもとより、私にもよく編んでくれます。デザインもかわいく、色も素敵で、サイズもぴったりなので、姉が編んでくれたセーターは私の自慢でもあります。

姉は毎日、朝から今日は何を編もうかとすごく楽しみで、忙しくてたまらないとよく言います。

私はそれを聞いてうらやましく思います。私は姉とは違って手先も器用ではないし、これといった趣味がありません。

毎日これといってすることもなく、新聞などを読んでぼーっと過ごしているだけです。何か自分の楽しみを見つけなければと思っています。

私の朝はコーヒーと共に目覚めるの。

こんな女性を目指していた私はコーヒーが苦手だから牛乳も砂糖も多めだからコーヒー牛乳になっちゃうんだけどね。

ある朝娘に言われたの。

娘「ママ牛乳コーヒー飲んでる」

私「これコーヒーだよ」

娘「白っぽいから牛乳コーヒーでしょ」

私「コーヒー牛乳って言うんだよ」

娘「だってパパがコーヒー牛乳より甘いから牛乳コーヒーって言ってたもん」

3歳って侮れないわ。

結構言った事を覚えてるのよね。

夫はブラックで飲んでるからパパは大人とか言われてるのよね、砂糖たっぷりなのに。

ずるいわって思っちゃうのがやっぱり私子どもなのかしら。

今コーヒーに興味津々な娘は私か夫が飲んでるのを見るとすっ飛んでくるの。
[PR]
by segonqx | 2014-07-14 10:13

ムカデに噛まれて大変でした

昨日の夜中に寝室にムカデが出てきて、首と胸の2ヶ所を噛まれました。田舎の家なので、ひと夏に2~3回ムカデは出てくるのですが、噛まれるのは久しぶりです。何とか体の外に出して、スリッパでたたいて殺しました。6cmほどのそう大きなものではなかったので、まだよかったです。噛まれたところにすぐに、家で育てているアロエを塗って処置しました。噛まれたときは痛かったですが、今はかゆいです。ムカデが出てきたとき、私がとっさに叫んだのは娘の名前で、夫ではありませんでした。常日頃から夫婦関係はよくありません。私はいざというときは、夫より娘を頼りにしているのだと思って、おかしかったです。

私の友人は現在、耳ツボダイエットに挑戦しています。耳にある4ヶ所のツボに小さな金の粒を10個ほどつけることで、食欲やストレスが抑えられるのだそうです。耳ツボダイエットに取り組んでいるリラクゼーションサロンに行ってしてもらっています。あとは簡単な食事制限を加えて、3ヶ月間で無理なくやせることができるといいます。きちんと食べて、今後も太りにくい健康的な体をつくるのが目的とのこと。3ヶ月で体重が10kg近く落ちたというデータもあるそうです。友人はそれほど太っていないので、10kgもやせる必要はないと思うのですが、本当に効果があるのかな?私もひそかに楽しみにしています。
[PR]
by segonqx | 2014-07-13 17:19

引っ越しの見積りに来てくれた営業さん

引っ越しの見積りサイトで見積りを依頼すると一度に複数の業者に依頼できるのでとても便利です。見積りサイトを利用して見積りに来てくれた営業の人で、とても好感が持てる人がいました。ドアを開けたときから挨拶も明るくハキハキして好印象の営業さん。

見積りに際しての話も分かりやすく説明してくれ、時には冗談も交えながら楽しく見積りの話をすることができました。もちろん料金面でもかなり安くしてくれたので言うことなしです。何の迷いもなくその営業さんに引っ越しをお願いしたのですが、引っ越し当日もその営業さんが来てくださいました。営業と運搬業務も兼用されていたようですが、おかげで安心して引っ越しを任すことができました。

こちらの要望を営業さんに色々伝えていたので、引っ越し当日にその営業さんが色々細かく指示してくれたのでとてもスムーズな引っ越しでした。またいつか引っ越す事があるならば、あの営業さんにお願いしたいですね
[PR]
by segonqx | 2014-07-12 23:01

その引越し荷物はここにおいて

適当に置いておいてくださいなどと気軽に言ってしまい、あとから荷物を移動するのに困ることがあります。

引越し荷物はどうしても、置き場所を初めから決められないものもあります。しかし、大きくて重たいものほど、一度置くとその場から動かしにくいもので、時と場合によっては、その物を中心に物を置いて行く場合もあります。

こんなはずではなかった状態になることもままあります。荷物は大きいものから小さいものまでありますが、こういう失敗は一度経験すると性根もいるもので、次の引越しの時はちゃんと計画だって考えます。明かりとりのことまで考えて、荷物をセッティングしていきます。

私は子供が1歳半にときに引越しをしました。まだ物心がついてないので肉体的にも精神的にも大変でした。まず引越しの準備をするのも一苦労でした。

荷造りするのも子供の相手をしながら少しずつだったので倍の時間がかかりました。引越し当日はさすがに実家の母親に預けました。荷物を運ぶのは引っ越し業者してくれるので、よかったのですが新しい家に荷物を置いた後がまた大変でした。

荷造りと一緒で子供相手をしながら荷解きをしたので引越しの疲れと片付けをしなければという気持ちはあったのですが、疲れで体調を崩してしまいました。

その後はゆっくり片付けていきました。つくづく思ったことは子供が小さいうちの引越しは避けることだと思いした。


[PR]
by segonqx | 2014-07-11 17:06